家.jpg
在宅医療
​Homecare

在宅医療について

最近では長期入院ができず【早期退院し在宅で療養する】という制度や方針になりつつありまずが、

新型コロナウイルス感染症の拡大によって自由に面会が出来ず、ご高齢の方であると人との関わりや会話の

減少から認知機能の低下が起こり、なかなか自宅に帰ることができないという現状が多く見受けられます。

 

入院、在宅医療どちらも良いところがあります。

何か起きた時に入院することだけでなく【在宅で療養する】という1つの選択肢を知っていただけたらと思います。

また、現在入院していても退院したいと希望があれば自宅で療養することも可能です。

ご家族の協力も少なからず必要となりますが、少しでも負担が軽くなるよう訪問看護や訪問ヘルパー、訪問入浴等の在宅サービスもたくさんあります。

訪問診療は医療保険ですが、​そのようなサービスには介護保険が使用できる場合がありますので、お近くの地域包括支援センターや担当ケアマネージャーさんにご相談ください。

 

認知症がありお一人では病院に通えないため、定期診察をしてほしいなどのご依頼もお受けできます。

​まずはご相談ください。

マークのみ_edited_edited.png

​往診/訪問診療について

通院が困難な患者様またはそのご家族の要請を受けて、医師がその都度訪問し診療を行うことです。突発的な病状の変化などの場合は往診となります。

通院が困難な患者様に対して、〇月○日○○時など決まった日程で定期的・計画的に訪問して診療や療養相談を行うことです。また、患者様・ご家族の望みを叶えられるような療養環境を整えるために、ケアマネージャーや訪問看護ステーション、介護職員、他医療機関との連携を図っていきます。

 

かえるクリニックでは訪問看護ステーションや居宅介護事業所(ケアマネージャー)、通所介護・通所リハビリと連携しております。また、必要に応じて専門機関への紹介や必要な検査も行っていきます。

お薬は薬剤師がご自宅にお届けしご説明できるよう、手配も可能です。

●●

通院が困難な方

例 ) 歩けるけれど自分では受診できない認知症の方、麻痺があり通院が困難な方など

自宅で療養している方

現在入院中で、退院後自宅で療養したい方

自宅で在宅酸素やカテーテルなどの管理が必要な方

ご自宅で緩和ケアを希望する方

​訪問範囲は

​半径15Kmです

●●

​患者様ご本人、またはそのご家族様からのご相談

ケアマネージャー様からのご相談

​デイサービスや施設など患者様と関わりのある機関からのご相談

​入院先の退院支援の担当者さまからのご相談

​ご相談/ご紹介される方

​当院書式の情報共有シートとなっております。お役立てください

​わかる範囲でのご記入でお願いします。

 

​患者様の病状把握や患者様・ご家族のご希望を伺うために、電話またはご自宅等、療養されている場所に伺います。​

​ご家族が同席出来ない場合は、ZOOMなどのオンラインツールを使用しての同席も可能です。

 

​診療計画に同意していただけた後、訪問診療を開始いたします。​

​費用は病状や処置等で前後するため、概算をお伝えすることは可能です。

例:一割負担の方 月2回訪問診療+処方 おおよそ6000円/月 前後です。

​訪問に係る交通費はいただきません。